未分類

edgeのお気に入りをエクスポートする方法!格納箇所はどこか、左側に固定表示する方法や編集・削除する方法まとめ

エクスポートする方法

 

従来は、windowsといったらインターネットエクスプローラーが主流でしたね。

調べものをする時、常にインターネットエクスプローラーを使っていたユーザーも多いのでは?

 

しかし今では、windows10ユーザーにマイクロソフトエッジがすすめられています。

 

インターネットエクスプローラーもエッジも、どちらもマイクロソフトオフィスが手掛けたブラウザです。

 

しかしエッジのほうが最新版なので、より使いやすく開発されているんですね。

 

そんなedgeをお気に入りファイルにエクスポートする方法があります!

下記を参考にしてみましょう。

 

1.タスクバーにあるedgeのアイコンをクリックする

2.edgeが立ち上がる

3.ツールバーにあるお気に入りをクリックする

4.お気に入りメニューから「お気に入りの管理」をクリックする

5.「お気に入り」の画面が表示される

6.「そのほかのお気に入り」をクリック

7.そのほかのオプションを選ぶ

8.お気に入りのエクスポートを選択する

9.名前をつけて保存する

10.そのほかのお気に入り画面に移動したら閉じる

 

 

インターネットで動画も公開されているので、動画でやり方を確認するのもいいでしょう。

 

 

格納箇所はどこか

 

edgeのお気に入りが格納されている箇所が知りたくないですか?

 

edgeのお気に入りデータは、マイクロソフトアカウントで同期している場合、クラウド上に保存されます。

だから違うpcでも使えるのが魅力です!

 

端的にいえば、お気に入りはspartan.edbというファイルに格納されています。

appdataフォルダは隠しフォルダになっているため、エクスプローラーの表示ボタンをクリックすると表示されるメニューの「隠しファイル」のチェックボックスをonにしておくことをおすすめします。

 

spartan.edbのファイルが消えてしまうと、edgeのお気に入りで管理していたデータが全部吹っ飛んでしまうので気を付けてくださいね。

 

ただ、pcのバージョンによってもお気に入りの格納場所が変わってきます。

 

クロミウム版のお気に入りだった場合、cドライブに保存されていることがあります。

クロミウム版と従来型のどちらのwindowsがインストールされているかによっても違ってくるんですね。

 

 

左側に固定表示する方法

 

 

windows10のedgeで、お気に入りを右側に固定したり、左側にしたり自由に設定できるのでしょうか?

 

左側に表示させるということは、画面全体でインターネットを表示させた時に、お気に入りバーを左に固定しておくことです。

 

リサーチしてみたところ、残念ながらedgeになってから左側に固定させることができなくなってしまいました…。右側には固定できるのです。ただ、それでも左側に固定する裏技はあります!

 

デスクトップ左下にあるウィンドウズボタンを押しましょう。

 

1.windowsアクセサリを選択

2.インターネットエクスプローラーをクリック

3.お気に入りを左側に固定する

 

これだけの手順です!

 

edgeでもインターネットエクスプローラーと同様に、お気に入り登録できるので便利です。

 

1.edgeの画面の右上にある…マークをクリック

2.設定を選択する

3.お気に入りバーを表示するをクリックし、onに切り替える

4.edgeの画面の上に、お気に入りバーが表示されていることを確認する

5.登録したいホームページを開く

6.画面右上にある☆マークを選択

7.保存場所をお気に入りバーに変更する

8.追加ボタンを押す

 

インポートする方法

 

マイクロソフトedgeでお気に入りをインポートする方法があります。

 

1.edgeを開く

2.windows上にある「設定など…」をクリック

3.お気に入りからインポートを選ぶ

4.インポート元からお気に入りをインポートするブラウザを選び、お気に入りまたは

ブックマークhtmlファイルを選ぶ

5.ブラウザからインポートする内容を選ぶ

6.インポートが終わると通知が表示される

7.完了を選ぶ

8.ファイルからインポートする時歯お気に入りバーのインポートされたお気に入りが表示される

 

また、edgeを起動させて、ツールバー「お気に入りの管理」メニューからインポートもできます。

 

「そのほかのお気に入り」をクリックし、オプションメニューから「お気に入りのツール」を選べばいいのです。

 

ブラウザデータのインポート画面が表示されるでしょう。

 

インポート元の矢印ボタンを押し、お気に入りまたはhtmsファイルを選びます。

ファイルを開いたら、インポートしたいお気に入りデータのhtmlファイルを選び、開くをクリックします。

 

編集・削除する方法

マイクロソフトedgeでは、一度設定したお気に入りを削除、編集できます。

必要なくなったお気に入りは、「お気に入り一覧」から削除するだけなので簡単です。

適宜整理しておくと、お気に入りがいっぱいになって管理しにくいこともなくなるでしょう。

 

お気に入りの一覧から削除したいお気に入りのurlを選び、右クリックしたら削除のメニューが出てきます。この操作はそんなに難しくないと思います。

 

次に、お気に入りの中を整理、編集する方法です。

 

こまめに整理整頓しておくと見やすくなりますし、管理も楽になるのでおすすめです。

 

フォルダの作成、名前の変更などしておくとわかりやすくなります。

お気に入りに登録しただけでは、urlが出るだけなのでタイトルがつきません。

 

それを自分でタイトル編集していけば、パッと見ただけで何のページかわかるようになるでしょう。

 

ひと通り全部のお気に入りのページにタイトルをつけたら、順番を並べ替えます。

 

お気に入りのウィンドウで「そのほかのオプション」に移動し、任意のお気に入りを長押ししたら右クリックします。そして名前で並べ替えをクリックします。

-未分類

Copyright© ギャンジャンミックスパワー111 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.