未成年じゃない神待ちをみつける事ができる、それが出会い系サイトという事が分りました。
この前みたいに警察に出向するような目に遭うのはまっぴらですから、何としても18歳以上の家出中の女の子を見つけたいって気持ちがありました。
そうすれば、一人暮らしの部屋に連れ込んで、パコパコ楽しむことができるのですからね。
先輩の話を詳しく聞くと、いくつかの出会い系サイトを同時に利用していると話てきました。
「一つだけの出会い系を使うより、複数使った方が確率がアップするからね。
神待ちだったら、出会うまでに時間が掛からないから利用料金もさほど心配する必要もない。
これが使っているのはPCMAX、ハッピーメール、Jメールだが、ここなら心配なく使えるし助けて欲しいと思っている女もいるからな」
なんとはアルバイト先の先輩が使っている出会い系サイトまで教えてもらうことができました。
「相手を探しとき注意をしなきゃいけないのが、神待ちというキーワードは使わない事だね。
NGワードになっている可能性があるから、家出だとか宿泊だとか泊まりだとかのキーワードを使ってみな」
相手の探し方まで詳しく教えてもらって、これはぜひチャレンジしなければと思いました。
早速自宅に帰ってからは、出会い系サイトに登録していく事にしたのですが、身分証を提出してからの利用開始となるのには心強いものを感じたのです。
これだったら18歳以上じゃなければ使うことができませんから、この前みたいに中学生の女の子と出会ってしまう危険性は皆無です。
先輩が教えてくれたキーワードで相手を探してみたら、それらしき人物を発見することができました。
メールを送ったらすぐ返信が返ってきて、「今夜、助けてもらえますか?」と言ってきたのです。
20歳の女子大生、LINE交換して通話したら確かにそのぐらいの年齢の方に行き、これならバッチリだって感じで彼女のいる場所まで迎えに出かけていく事にしたのです。